Rainbow  Dream|シンプルなシアワセづくり

【Windows11】パソコンのスペックを確認する

【Windows11】パソコンのスペックを確認する

Windows11の無料でアップグレードの提供開始が10/5から始まります。
Windows10を使われている方がほぼ100%ではないかといってもいいぐらいです。
もちろんその中には、Windows7も含めてそれ以降のWindowsは10にされていらっしゃるはず。
私もWindows7からWindows10にアップグレードして、現在使っています。

そして、今日、10/5のWindows11の無償アップグレードの提供開始とともに販売価格が不明ですが、「Office2021」の永続ライセンス販売開始がリリースされると発表がありましたね。
OfficeがWindows11のアップグレードの提供開始の際にどうなるのかと思っておりました。

参考Officeのサポート期限】

Office バージョン メインストリームサポート期限
(発売後最低5年保証期間)
延長サポート期限
2013サポート終了2023/04/11
2016 サポート終了 2025/10/14
20192023/10/13 2025/10/14
Office365サブスクリプションのため継続サポート サブスクリプションのため継続サポート

パソコンのシステム確認方法

1)検索バーを表示し、入力する

①パソコンの左下にある「スタートメニュー」を右クリックし、「検索」をクリックすると入力する箇所が表示されるので『msinfo32』と入力しクリック。

2)パソコンのシステムリストで確認

①Microsoft・Windows11のアップグレードのシステム条件を確認する。

*赤枠及びアンダーラインの部分が使用しているパソコンでの確認する箇所*Windows10のアップデートは最新にしておく必要があります。

②「1」のmsinfo32を入力した後の使用しているパソコンのシステムリストが表示されるので、①を見ながら要件を満たしているか確認する。

*注)使用している私のパソコンのシステム情報画像(私のパソコンでみるとBIOSとセキュアブートがWindows11の要件を満たしていません)
3)要件を照会後

確認後、
・要件を満たしているのであれば、Windows11の無料アップグレード(10/5より提供開始)をする。
・要件を満たしていなければ
★Windows10のサポート期間は2025年10月14日まで。問題がなければ継続して使用する。
★パソコンに不具合などのトラブルが多ければWindows11搭載のパソコンの買い替えの検討あり。
* Windows11搭載のパソコンはすぐに発売されないので、発売後の購入をおススメ。

私見ですが・・・
パソコンがWINDOWS10でまだまだ使えるのであれば、すぐにパソコンを買い替えしなくてもWindows10サポート期間ギリギリまで 使ってみても大丈夫かなぁと



パソコンが苦手の方にとっては、Windows11の互換確認アプリが再表示されると確認をしやすいのですが、まだアプリも「準備中」と表示されていることを再表示がいつされるのかがまだ不明なため、簡単にできる方法を簡単にまとめてみました。

時間に余裕がある時に、使っているパソコンのシステム要件を確認してみてくださいね!

この記事を書いた人

Rainbow Dream
■Rainbow Dream主宰
■セラピスト&WEBクリエイター
広島を拠点に、未来へ一歩踏み出す女性のお客様に寄り添いながら「ココロのサポート」や起業女性のブログやホームページなどお仕事などを発信していく「WEBツール」のレッスンやオーダー製作でシンプルにわかりやすくサポートしております。