情報発信を得意にしていくためのはじめの一歩

■使っていないものを見直す

持っているツールで周囲がやっていて、最初はやっていても後々続かずに手付かず状態のツールはありませんか?

そう感じているときは・・・「ツールの見直し」のタイミングかもしれません。

 

 

使うツールの目安は

「更新がコンスタントにでき、楽しめるもの」

 

 

基本、私自身は自分が更新していけるツールで情報発信をしています。

あとは、そのツールのセキュリティも判断する一つにしています。

なので、今現在の持っているツールの数は少ないですが、自分が情報発信の更新をコンスタントに効率よく、楽しくできています。

 

使うツールはしっかりと自分のスキルに合ったもの、使い続けれるものをしっかりと選ぶ必要はあります。

ましてや持っているツールを有料プランにしていても使ってなければ、もったいないです。

 

 

見直しのタイミングだと感じた時にぜひ、見直しをしてみませんか?

自分が更新を楽しめるだけのツールでも十分、情報発信はできます。

 

■ツールを見直しする時には・・・

・ツールの使う目的    
・ツールの使用頻度
・ツールでの反響

 

 

どれか一つも当てはまっていないときは、ツールの手放しかもしれません。

 

まだ、自分の情報発信、誰かがやってくれる状態でなければ、自分のスキルや状況に応じて見直して整理していきましょう!

Rainbow Dream【レインボードリーム】

~頑張っている女性が”笑顔でさらに自分で一歩を歩みだす!”応援サポート~

■営業時間
10:00~18:00(最終受付17:00)
*完全予約制、女性限定
■定休日
日曜日、祝日、そのほか







Rainbow Dream主宰。
広島を拠点にしながら、幸せの未来へと一歩を踏み出す女性をセラピーや起業している女性のWEB媒体でのサポートをしております。